AI画像生成プログラム「Midjourney」ってなに?ワードを入力するだけで、AIがそれに沿った画像を生成してくれるというもの。

実在しない人物画像も瞬時に生成する

Midjourney AIは、独立した研究所のAIです。現在、招待者のみの限定ベータ版が公開中です。画像の作成が1分程度で完成します。

ユーザー体験から考える優れたAIシステム

プログラミング言語がわからなくても、Midjourneyがあれば、テキストが入力されると、その画像を出力します。写真そっくりのリアルな画像も、芸術作品のように加工された画像も生成することが可能です。 Discordを利用してMidjourneyと連携することも可能です。Discordチャット欄に「/imagine」を入力したら、チャット欄に「/image prompt」が出てきました。どんな絵を描いてほしいか、英語のテキストや英単語の羅列で指示すれば、AIが画像を生成してくれます。1つの画像は約1分ほどで出来ました。

 

AI人工知能は芸術作品を生み出せる

AIが創作活動をサポートすることで、人間の創造的活動の助けにもなって 、生活が豊かになるかもしれない。

AIが入力したキーワードから画像を描いてくれる

英語の検索キーワードを入力すると、チャット欄に4枚のプレビュー画像が表示されます。プレビュー画像の下に、2つの選択肢があります。U1-U4 、V1-V4から選択できます。それぞれupscale またはvariation表示になります。Uシリーズをクリックすると、高解像度の画像を生成します。Vシリーズをクリックすると、毎回4枚のプレビュー画像が生成し直されます。デザインアイデアが枯渇してしまったときの参考にもなります。

現在はベータ版として、一部の方のみ利用可能です。あなたの招待コードを入力して入会手続の完了とします。「/invite」を入力すると、招待コードが発行されます。ただし、招待コードのご登録は1回限りです。この招待URLを他人の手元に渡すことができます。

定期利用(30USD)プランを購入された場合、Discordチャット欄に「/subscribe 」を入力すると、5つの招待コードが発行されます。料金プランは、30USD と10USDの2種類があります。 リラックスモードに入ると、フローがかからずに済みます。ただし、10USDプランには、リラックスモードの項目がありませんので、画像の表示に時間がかかります。

ますます進化し続けるAIシステムは、プロモーションのご提案、創造的デザイン、アイディア発想などにサポートいたします。AIに興味ある方は、この機会にぜひMidjourneyをお試しください。

Related Posts